コミュニケーションの大切さ

不安、孤独、恐れなどの感情いやですね。

感情は生き物ですので自分の感情に責任を持つ事はできません。

小さい頃のそうした気持ちを子供の頃のあなたは、

自分だけでは受け止めきれません。

親がその気持ちを受け入れてあげ

安心感を与えてゆき段々と感情的に安定した大人へと育っていきます。

あなたが考え、気持ちを自由に表現するのが危険な環境で育ってきたなら、

又PTSDとかで、限界を超えてそうした恐怖など処理できなかったのであれば

、とても今でも苦しいといえます。

2014-04-20 19.44.36コミュニケーション最初の段階として自分の素直な本当の気持ちに気づく練習をして行く事が必要となってきます。

ブルースとエリッククラプトン

16歳でギターを始め、17歳でブルースにのめり込んだ彼、、

ブルースは黒人の叫びにも近い音楽と私は解釈している。

誰にもブルースは存在する。人生の苦悩を表現するのに

いい!クラプトンの歴史を考えるとき、ブルースは最も似合って

いる。何故なら多くのミュージシャンがいるが、彼ほど波乱万丈

な人生を送ってきた演奏家もそんなには多くないと思う。

幼少期の家庭環境からの心の傷や愛する人との死別

薬物依存や、アルコール依存症、人間関係の歪みなど

多くの問題を経験してはそれをギターや歌で表現してきた

と思う。なのでその時期の曲1曲、1曲がストレートに心に

響く、、やはり彼は、ブルースマンである。白人、黒人に関係

なく全ての人間は苦悩を抱えているので、人それぞれのブルース

が存在すると思う。https://youtu.be/3U0_DthFbOUmain_720x315_2

癒しとコーヒー

一杯のコーヒーがリラックスをもたらす……。じつはこれ、単なる気持ちのせいだけではないのです。

このことを証明するため、杏林大学の古賀良彦教授のグループは、ある実験を行いました。


実験に用いたのは、挽いたコーヒー豆、レモン油、蒸留水の三種類。

これらの香りを順に人にかいでもらい、そのつど脳のアルファ波を測定し、

リラクゼーション効果の度合いを調べるという実験です。

アルファ波は、リラックスした状態であるほど多く出現します。
他の二つに比べ、コーヒーの香りをかいだときに、突出してアルファ波が出現しました。 
同時に、認知や情報処理という、いわば頭の回転に与える影響も

、脳の電位を測るという方法で調べてみました。目で見て物事を判断したり、

処理する際、コーヒーの香りが脳の機能を活性化させるかどうかを調べる実験です

。結論は 、頭を使っているときにコーヒーの香りをかぐと、電位はより高くなり、

脳の働きが格段に向上するということが判明しました。

癒し系の豆は深煎りのグァテマラとブルーマウンテンという結果がでたそうです!

 

私たちの5感の1つである臭覚は心地よい香りを判断して取り入れ

リラックス効果を自分に供給させるんですね!

自分に気付く大切さ

自分の事を知る事は意外と難しいですね!

性格、考え方、何を感じているか?などなど

気持ちを内に抑えるタイプであれば、自分が

何を感じているかが、分からない場合があります。

心の傷を受けてきた人の場合、そのトラウマが

大きいと苦しいので、苦しい気持ちから逃げるため

に何かに嗜癖する事が良くありますね、、、

私もそうでしたが、そうするとますます

自分が分からなくなります。私は嗜癖する対象

を偽りの供給と呼んでいます!

何故?偽りでしょうか?大抵自分の苦しみを覆う

為に、行うのは体に悪いもの、金銭をつぎ込むもの

人間関係を破壊するもの、精神、感情を蝕むものが

多いからです!でも苦しさからどうのように救われるのですか?

と言いたくなるでしょう!!!確かに気を紛らわして一時的

でも忘れたくなりますが、素面に戻ると又いやなものが

襲ってきます。どうしたらいいですか?苦しいですね、、

こんな事を繰り返して行くうちに底つきになる場合があります。

実は、底つきになりもう!どうしようもない!お手上げだ!

自分でもうコントロールできない!実はこの状態こそ

自分と本気で向き合う事を可能にする状況である場合

が多いのです!

全ての事には時があり、癒すのに時があり、諦めるのに時があり

自分と向き合うのにも時があるのです。2015-01-27 10.50.03http://Http://jiyunoko.com