PTSD パニックで傷ついた子をホールディングし強める


PTSDやパニックで無意識のうちに眠っているインナーチャイルド

が何らかの、影響によって目覚めることがありますね、、

重いトラウマの場合はその時の感情 怖れ、不安、焦り、恐怖などが余りにも

大きいため、封印され、生きてきました

それでも、何等かの事に誘発され、急に出てくる時があります、、

突然という感じで手に負えないと感じますが

きちんと理由があります

その強いトラウマを受けた時の例えば、臭い、感覚、音、など、など、が

脅えている子  不安の子  おどおどしている子を引き出すのです

あなたの意識とは裏腹に、、

普段から、その子に暖かい言葉をかけて上げて、安心できるようになるまで、

づっとホールディングしてあげてください、

言葉をかえるなら、認知療法という事にもなります

余りにも、辛いならお薬を服用しながらでもいいですね、、

少し、宗教的になりますが、

あなたの理解している神に祈り続けること、、大切です

恐れてはならない。わたしはあなたと共にいるからである。周りを見回すな

。わたしはあなたを本当に強くする。わたしはあなたを本当に助ける

わたしはわたしの右手であなたを本当にしっかりととらえておく

わたしはあなたの神だかである、、  聖書から、、

2015-01-27 10.50.03-1

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

「PTSD パニックで傷ついた子をホールディングし強める」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です