トラウマサバイバーファミリーグループミーティング


https://www.accesstrade.ne.jp/cp/bonus2016/complete.htmlトラウマサバイバーとは?

幼い頃から、過酷な家庭環境の中で

生き抜いて来た方達です、、

戦い抜き、大人となりましたが、

心の傷を負っています、、

その傷を手当し、優しく癒し、回復させることが

大切ですね、、

トラウマサバイバーファミリーグループミーティング

一人ではなかなか乗り越えられない事でも
共有してくれる仲間が居るだけで乗り越えられる事もあると思います。
これは何か特別な事ではないですね、
昔から苦しい時悲しい時、辛い時、
誰かが側にいて話を聴いてくれ支えてくれるなら楽になるのではないでしょうか?
同じような境遇を生きて来た者同士であれば理解、受容、共感できるのは当然です。
そんな仲間とこれからも歩める事は心強い事であると同時に素敵な事ですね^_^
自由の子では
毎月グループシェアを開催しています
今月は31日の日曜日2時の予定です!
th_058 th_065

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です