パニックと今


th_019不安の子は

今とても安心の子へと変化している。

最近研究して実行して来た事は

、脳内環境を整える事にまず思考を用いました

。最近まで予期不安の気休めとし

てリーゼを用いていましたが、

今は止めています。急にではなく、

サプリのセロトニンの原料 ギャバ Lトリプトファン

5HTP 又ドーパミンの

原料チロシンやホルモンバランスを取るサプリなど自分に合うものを選択した結果、

ギャバが一番合うものでした。

あくまでも原料なので

自分の 前向きの行動として軽い運動、

良い事を考え続ける事、休息

、穏やかな心を保つ努力、

自分の限界を認めてあげ無理しない

事など出来る事を行いながら安定した

状態を保っています。

また何より自分を包み込み愛ある愛情を示して下さる神に

自分をいつでも守り平安を与えてくれる存在が最も貴重です^_^

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です