心の問題に光を当てる!


http://www4.hp-ez.com/hp/jiyunoko/mail-magazine プロフェショナル心理カウンセラーメルマガ無料登録

いつも自由の子旅の途中で!プロフェショナル心理カウンセラーのブログ

を読んでいただきありがとうございました!

自由の子では、ブログでは伝えきれない、ある意味で専門性のある

メルマガを無料で配信しています

一部をここにあげますね、、

 

もしあなたが幼いとき、親から虐待や歪んだ基準で

育てられて来た方であるなら、人生の要所、要所で

苦しみが現れてきたかもしれませんね、、

それはとても苦しいことです、、

自分が何故?こんなにも苦しいのか?

あなたには分からなかったからです。

そして病院や本などを通じて自分が機能不全家庭で

育ったアダルトチルドレンではないか?と思い始めます

ある方はうつですね、、神経症ですね、、などなど

受診した時に出ている症状で病名がつけられ緩和させる

薬を出され飲みます、、、

でもなかなかな苦しさから抜けれません、、

私はよくインナーチャイルドが傷ついているという表現を

使います、、

それは子供時代から受け続けて来たあなたの成長過程に

おける心の傷です、、傷ですので手当が必要だったのです

でもそのままにして置くしか方法がありませんでしたmain_720x315

大人となった今多くの傷がうずきそれが痛みだすのです

今日はアダルトチルドレンの正しい呼び方を共有しますね、、

正しくは、複合型PTSDです、、

是非、複合型という表現に注目してください、、

1つの傷 一過性のものではありません、、

人によって異なりますが、それぞれが特有の影響を受けました

その特徴として、、

1.情動・衝動の調節に関する障害

a 情動の統制障害(抑うつ感、躁状態)

b 怒りの調整障害(わずかのことで怒りを爆発させるなど)

c 自己破壊性(自傷行為、嗜癖など)

d 自殺願望

e 性的関わりへの調整障害(過度で自己破壊的な性行動、性倒錯など)

f 危険な状況へ自ら飛び込む衝動(飲酒して危険な運転をするなど)

2.注意・意識に関する障害

a 健忘(忘れ物が多い、同じ失敗を繰り返すなど)

b 離人症(自分が生きていなように感じる、物をガラス越しに見ているように
感じる)

c 一過性の解離のエピソード(一時的に記憶を失い、まるで他の人格であるか
のように振る舞う)
3.身体化

a 消化器系(潰瘍性大腸炎など)

b 慢性痛(頭痛など)

c 心肺系(喘息など)

d 転換症候(歩行障害、失声、感覚脱失など)

e 性的症候(性的不能、性欲の亢進など)

4.自己認識に関する障害
a 無力感(自分は自分を守る力さえないと思う)b 癒すことの不可能な自己損
傷の感覚

c 罪悪感と罪責感(自分の過ちのためにトラウマが起きたと考える)

d 羞恥心(本当の自分は人前にさらすことが恥ずかしい存在だと思う)

e だれも自分を信じないと思う

f 自己卑下(自分など生きる価値がない存在だと思う)

5.トラウマの加害者についての認識に関する障害
a 加害者の歪んだ信念の取り入れ(パワーで人を支配するという考えなと)

b 加害者を傷つける願望にとらわれる

c 加害者を理想化する (加害者の言動をまねしたり、賞賛する)

6.他者との関係における障害
a 他人を信頼することが困難

b 他人を虐待し、犠牲者(被害者)にする

c 再び犠牲者になる(自分をうまく守れず、繰り返しレイプされる)

7.意味システム(世界観)における障害

a 自暴自棄、絶望感(信仰を築き上げることが難しい)

b 以前の自分を支えてきた信念体系の喪失
※ B ファン・デル・コルクらによる(注記は筆者)

本当にいろんな面に複雑に表れてきますね

人によって出てくる症状は異なってはきますが、

傷の深さや重さは違いますが、やはり共通している部分は

多くあります、、

カウンセリングをしてるとそれでも回復して自己実現に向けて

回復と成長している方達もいます

是非1人で悩み、孤軍奮闘しないでくださいね、、

あなたには、回復の旅を共にゆっくりと歩む仲間がいることを

忘れないでくださいね、、

こちらのブログでもメッセージを発信してます

よかったら、立ち寄ってくださいね、

http://jiyunoko.lovepop.jp/2016/05/15/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%82%92%E3%81%A9%E3%81%AE%E3%82%88%E3

この号が気に入ったら押して下さい
▼イイネ☆彡
http://merumo.ne.jp/like/00623746/b10/?guid=ON

[メルモPR]
メルモでメルマガ発行しよう!
http://merumo.ne.jp/

バックナンバー
http://bn.merumo.ne.jp/list/00623746

もし必要なら登録してくださいね!内容は有償なものと同じ価値があります。

 

 

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です