音楽にまつわる面白い結果


スピーカーを製造する日本のあるメーカーは,

音楽を流すことで温室の植物の発育を促すシステムを開発した。

技術者の説明によると,音楽の刺激で植物の気孔,http://jiyunoko.comth_007

つまり葉の表面にある植物が呼吸するための微小な穴の開きがよくなる。

とはいえ,どんな音楽でもよいというわけではない。

毎日新聞は,太鼓の音をずっと聞かせたら,

枯れてしまったというインドの植物の例を引き合いに出し,

植物は速いテンポの音楽,特にロックンロールには弱そうだと伝えている。

音楽を植物の発育を速めるのに利用している大阪のある農園は

,「音楽はクラシックに限らなければならない」と述べている。

少なくともこの農園のメロンやトマトはよい趣味を持っている ― モーツァルト,バッハ,ビバルディがお気に入りである。

なんとも趣味のいい農作物ですね!

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です