健康さらなるステップ


ポイント1 ― 賢く食べる
ポイント2 ― 基本的なケアを忘れない
ポイント3 ― 体を動かす
ポイント4 ― 予防する
ポイント5 ― 自分と家族の意識を高める

今日はポイントー1です!

◯ 自然のままの食べ物を食べる。

“本当の”食物 ― 現代の加工食品ではなく,

これまで何千年も人が食してきた,自然のままの食べ物

― を中心に食べましょう。包装して売られている食品や,

外食チェーンのファストフードには,たいてい糖分・塩分・脂肪分が多く含まれており,

心臓病・脳卒中・がんなどの重病の原因になりかねません。

調理の際には油で揚げるのではなく,蒸すかオーブンやグリルで焼きましょう。

減塩のため,ハーブやスパイスを多めに加えます。肉には必ず火を通し,

傷んだ食物は口にしません。
◯ 食べ過ぎない。

世界保健機関の報告によると,体重過多と肥満が世界で異常に増加しており,

その原因の多くは食べ過ぎです。アフリカの幾つかの地域では

「栄養不良の子どもより体重過多の子どものほうが多い」という研究結果もあります。

肥満児は今も将来も,糖尿病などの健康問題を抱えるリスクが高いと言えます。

ですから,親の皆さん,自分の食べる量を制限することにより,良い手本を示しましょう。
◯ 主に植物を食べる。

 

バランスの取れた食事をするには,肉やでんぷん食品より,

果物・野菜・未精白の穀物を多めに取る必要があります。

週に一,二回は肉の代わりに魚を食べましょう。

パスタ・精白パン・白米など,栄養分の多くが取り除かれた食品は減らします。

危険を伴う流行のダイエットは避けます。

親の皆さん,子どもの健康を守るために,

体によい食べ物を好きになるようにしつけましょう。

例えば,おやつにはポテトチップやキャンデーやチョコレートではなく,ナッツやよく洗った果物を与えましょう。
◯ 水分を多く取る。

大人も子どもも毎日,水や,甘味料を加えていない飲み物を多く飲む必要があります。

暑い日や重労働をする時,激しい運動をする時には特にそうです。

水分は消化を助け,体から有害物質を取り除き,健康な肌を作り,

減量にも役立ちます。気分もよくなり,美しくなれます。

お酒や甘い飲み物を飲み過ぎてはいけません。

1日にソフトドリンクを1本飲むだけで,体重は1年で約7㌔増えることがあります。

ちょつとした知識を入れ健康を維持してゆきたいものですね!!0810-112x84http://jiyunoko.com

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です