香りと健康


コーヒー豆にも、癒し系の豆がありリラックス効果が科学的にも証明されてます。

豆を削る瞬間から癒しの時間を楽しめますね、ちなみにグァテマラとブルーマウンテン

がその代表!それも深削りだそうです。コーヒータイムに好きな音楽いいですね!!!

さて、健康によい香り
ある種の香りは健康に影響するだろうか?

トロント・スター紙によれば,香りによって

「不安,憂うつ,疲労,不眠といった,よくある

問題が和らぐ場合のある」ことを発見した研究者

たちは肯定の答えを述べている。デューク大学の教授

,スーザン・シフマンはその理由を説明して,

「脳の中でにおいが記録される部分は,記憶や感情

をつかさどる部分と重なっている」と述べている。

それゆえ,「香りと感情は生理学的に密接な関連がある」。

エール大学の教授ゲーリー・シュワルツは,

香辛料を加えたりんごの香りに,

血圧を下げる効果があることを発見した。

他の研究結果の示唆するところによると,

「イトスギ[の香り]は多くの場合,不安を軽減し,メボウキ,ラベンダー,およびバラ[の香り]は,

憂うつな気分を和らげることがある」。

他の植物の香りは,疲労や不眠と闘うのに用いられるかもしれない。

しかし,楽しい記憶と関係のある香りだけが好ましい結果をもたらす理由は,

心理学者たちにとっても,まだなぞである。

そうです。身近なものを癒しに活用して心身の健康を維持してゆきたいですね!2013-07-08 11.17.33http://jiyunoko.com

投稿者:

jiyunoko

jiyunoko

アクシデントが起こったのは、4歳か5歳頃、飴を喉に詰まらせて危うく死と裏合わせ、その後幼児性パニック発作とptsdを発症しました。幼稚園の頃は自閉症傾向で集団と馴染めなく、中学に入ると当時の不良グループとバンド結成、ビートルズが好きで、牛乳配達をしてドラムを買いました。音楽に狂い始めたスタートラインです。高校もバンド一色、途中で辞めプロなりたく、上京しました。そんな10代の頃から、眠ってたptsd、パニックが、目を覚ましました。苦しく、いろんなものにアデックションし、生活は底付き、どうしょうもなくなりました。そんな私が今はカウンセラーとして、他の人に寄り添っています。どのような出会いやどのように回復して行ったのでしょうか?自由の子旅の途中でというストーリーの中でシェアして行きたいと思っています。http://keitasasaki.info/lp/8952/711849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です